ブログ

レゴ社の創業一族から再建を託された従業員クヌッドストープ

The following two tabs change content below.
大学卒業後、会計事務所・M&A専門会社(現在、東証1部上場)を経て、平成20年株式会社コスモスコンサルティングに入社。 「答えは、社長の心の中にある」がモットーで、社長の話に真摯に耳を傾け、企業の発展と存続のため、社長と後継者の真の気持ちに重きを置いた事業承継対策・勇退のサポートに取り組んでいる。 詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。 ☞ プロフィール

子どもへのプレゼントの定番といえば、レゴブロック。筆者の3歳の息子もご多分にもれず、レゴの虜となっております。

さて、今回はみんな大好きレゴブロックのレゴ社を探っていきたいと思います。

この記事は、こんな人におすすめです!
  • レゴブロックが好きな人
  • 経営を誰かに任せたい人
  • カリスマなき後の経営を託された人

グーグルをも虜にするレゴブロック

LegoLogo_Google

ちなみに、グーグルの創業者 セルゲイ・ブリンさんやラリー・ペイジさんも、レゴの大ファンとして有名です。その証拠は、グーグルのロゴにあります。ロゴに使われている赤青黄の三原色は、レゴの基本ブロックの配色を参考にしているそうです。グーグルは2014年に、Chromeブラウザの中でレゴで遊べるアプリを開発しています。こちらのYouTube映像をご覧ください。

かなりCoolですよね。グーグル創業者の二人は、念願のレゴとの業務提携に喜びを隠せなかったそうです。

レゴが生み出すイノベーション

子どもから大人まで大人気のレゴは、もはや単なるおもちゃではありません。レゴブロックのDNAを次々と拡げ、続々とヒット商品を連発しています。

未就学児向けブロック デュプロ

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

上級ビルダー向けブロック レゴテクニック

レゴ テクニック クワッドバイク 42034

ブロックを動かすプログラミングを取り入れた マインドストーム

ボードゲームを組み立てる レゴボードゲーム

LEGO - Minotaurus Game - 3841 - レゴ ミノトラス ボードゲーム(英語版)

ブロックでミニ映画作り レゴ&スティーブン・スピルバーグムービーメーカー

 

マーケティングの起爆剤 レゴゲーム

LEGO (R) ムービー ザ・ゲームレゴ(R)シティ アンダーカバーLEGO (R) マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム

今やレゴの進化は、ブロックのレベルをはるかに超え、クリエイターの表現を補完するツールとなっています。

レゴブロック 遊びのシステム

lego4

レゴのスゴいところは、何と言ってもその互換性です。どの時代に売られたどのシリーズを買ってきても、すべてを繋ぎ合わせることができるのです。他にこんなおもちゃはありません。ブロックを単なる遊びではなく「遊びのシステム」として捉えたのは、すごく面白い発想だと思います。

このユニークな発想は、レゴに莫大な利益をもたらすことになります。

通常、玩具会社は、商品開発に毎年莫大な資金を投じています。しかし、レゴは、ゼロから商品開発をする必要がありません。しかも、基本となる四角のブロックは、どんな商品にも使いまわせるので、製造コストも大きく抑えることができるのです。まさに、一石二鳥の妙案なのです。

  1. 商品開発の労力を削減できる

  2. 製造にかかるコストも抑えることができる

この「遊びのシステム」の発想のヒントとなったのが、ある小売業者の一言からでした。だから、レゴには「小売店が第一、子どもは第二」という理念があります。「子どもを幸せにするには、まず小売店を幸せにしない限りは始まらない」というのがその理由だそうです。

レゴブロックの危機

lego6

今では、破竹の快進撃を重ねているレゴですが、2000年前後には殆ど倒産寸前というところまで追い込まれています。その理由は、主に2つあります。

特許切れ

レゴの基本特許は、1988年に既に切れています。商標権はあるが、特許又は実用新案権は切れているという状態です。つまり、同じ構造のブロックを、誰でも簡単に作れてしまうということです。実際に1990年代には、競合他社が類似のブロックを発売し、レゴは苦境に立たされることになります。

優先順位のないイノベーション

さらに追い打ちをかけたのが、テレビゲームです。子どもの遊びが変化し、ドンドンと売上が鈍ってきました。レゴは、この事態を打開しようと、当時流行っていたイノベーションの手法を手当たり次第に取り組んでいったのです。

  • 教育事業への進出

  • テーマパークの開設

  • 子供服への進出

  • ソフトウェアの製造など

イノベーション自体悪いことではありません。しかし、そこに優先順位がなかったため、会社がめちゃくちゃになってしまったのです。

創業者一族の三代目ケル・キアク・クリスチャンセンさんは、この状況を打破するために、従業員の中から、35歳の一人の若者に会社の命運を託すことを決断します。それが、ヨアン・ヴィー・クヌッドストープさんです。

カリスマなきレゴ者を救ったヨアン・ヴィー・クヌッドストープCEO

lego7

無精ひげに丸メガネのこのおじさん(失礼!?)こそ、レゴを世界一のおもちゃ会社へと押し上げた立役者 クヌッドストープCEOです。後継者に指名した理由は、会社に対する愛情の深さでした。

クヌッドストープさんは、マーケティングのセオリーに則り、顧客に寄り添うことを目指しました。そのこだわりは、「相手の考えを否定しない」ということです。自社のデザイナーだけでなく、子どもやその親、販売店などの意見をすべて吸いあげ、ひたすら改善を重ねていったのです。

「強烈なカリスマがなかったからこそ、柔軟に対応できた」とクヌッドストープさんは、語っています。

顧客を経営に巻き込む

幸いなことに、レゴには思い入れの強いたくさんのコアなファンがついていました。そんなファンの意見を取り入れて開発された製品が、今のレゴの好調を支えているのです。

今では、その考えをさらに進めて、WEBサイト上で、ファン同士の交流やアイデア出しを後押しする施策をとっています。ソーシャルの力をいち早く経営に取り込むことに成功したのが、レゴなのです。

創業の精神を受け継ぐ

Ole_Godtfred_Kjeld_Oles_60th_birthday

レゴという名前は、デンマーク語の「よく遊べ(Leg Godt)」からとられたものです。驚くべきことに、レゴは、創業期から「子供の創造性をサポートする」というミッションを持っていました。

レゴのミッションは、過去数十年の間に何度か見直しされています。

  • 子どもの心を「作る喜びと創る誇り」で満たそう

  • 子どもの想像力と創造性を刺激しよう

  • すべての人の中にある子どもの心を養おう

そして、現在は「ひらめきを与え、未来のビルダーを育もう」となっています。会社のDNAである創業の精神を大切に受け継ぎ、事業を再定義し続けたからこそ、困難な状況を打開することができたのではないでしょうか。

筆者のひとりごと

2017年に名古屋の金城ふ頭にレゴランドがオープンします。レゴ社への理解が深まると、レゴランドを楽しめるのではないでしょうか。ちなみに、経営は、投資会社ブラックストーン・グループ傘下のマーリン・エンターテイメンツで、レゴ社直営ではないのでご注意を・・・。

本ブログを、最後までお読み頂きまして有り難うございます。よろしければ、”いいね!””シェア”をして頂くと、励みになります。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. YouTuberヒカルさんのインサイダー騒動で揺れたVALUにフ…
  2. 【訃報】任天堂のカリスマ岩田聡社長の急逝におもうこと
  3. 【二代目必見】トヨタ社長 豊田章男が抱えていた創業家の事業承継の…
  4. 予想以上に大反響!年賀状に託した先生のおもい
  5. 【争う続】大塚家具から学ぶ親子げんかを防ぐ事業承継の方法
  6. 【永久保存版】プーマとアディダスの果てしない兄弟ゲンカの歴史
  7. 新規事業で大失敗を防ぐ3つの方法~事業計画なき社長は去れ~
  8. 北海道の雲海テラスがヤバい!~星野リゾートがトマムでみつけた宝物…
メルマガ登録

最近の記事

勇退の極意
PAGE TOP